2006年09月24日

これが被災者への言葉か...

011korea.jpg



『もっと死ね.今回は台風12個と地震.奴らの過去の過ちに
 自然が怒ったんだ.無念にも死んでいった人たちがお前らに怒ったのだ』



2004年10月23日 午後5時56分,新潟を中心に強い地震が
襲いました.

小千谷市、十日町市、長岡市、見附市周辺で、高齢者や
子供を中心に65名が死亡(2006年7月14日時点),4,805名が
負傷,避難した住民は最大で約10万3千人(10月26日)を数えました.

→Wikipedia:新潟県中越地震


地震発生直後から,韓国のネット上の掲示板には
このような投稿が相次ぎました.

このような投稿を行う国が隣にあると思うと,
本当に人として情けなくなります.

そうまでして,『日韓友好』をしなくてはならないのか?
資金援助しなくてはならないのか?技術支援しなくては
ならないのか?

国交のありかたを考えさせられるエピソードです.



posted by Ojiron at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24189202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。