2006年10月01日

『在日朝鮮人』は強制連行ではなく自分の意思でいる.

【昭和34年7月13日朝日新聞】

大半、自由意志で居住--外務省、在日朝鮮人で発表--戦時徴用は245人

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は
戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、
いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っている
のに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」に
ついて発表した。


これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、そのうち戦時中に
徴用労働者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。

主な内容は次の通り。

一、戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、
終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。

増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた
『個別渡航者』と、その間の出生によるものである。

残りの30万人は大部分工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、
戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。

また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、
朝鮮への適用はさしひかえ昭和19年9月に実施されており、朝鮮人
徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関--釜山間の運航が
止るまでのわずか7ヶ月間であった。

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、
個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、
連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに
在日していた者のうち75%が帰還している。

戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが
薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。

現在、登録されている在日朝鮮人は総計61万人で、関係各省で来日の
事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、
現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留
した者である。


10003415511s.jpg



--------------------------------------------------------------

戦後,母国に帰るチャンスはいくらでもあった訳です.
それをあえて残った.

それを日本のせいにして居直る姿は,日本人の目には,
どのように映るのでしょうか?




-------------------------------------------------------------
オリジナル・ヒット集1 釜山港へ帰れ~想いで迷子オリジナル・ヒット集1 釜山港へ帰れ~想いで迷子
チョー・ヨンピル

ポリスター 2004-09-22
売り上げランキング : 74932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Ojiron at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

「あいまい外交」など,とんでもない!

ジャーナリスト 櫻井よしこ氏のサイトにこんな記事が
掲載されています.



「 中国の陰謀、カナダの反日教育 」

『週刊新潮』 '06年6月29日号
日本ルネッサンス 第220回

カナダ・トロント在住の日本人の方から憂慮すべき手紙を受け取った。
カナダで反日教育が進行中で、背後に中国共産党の情報宣伝活動がある
というのだ。寄せられた情報はざっと以下のとおりだ。


「第二次大戦アジア史保存連盟」(通称ALPHA)という団体が企画して、
カナダのオンタリオ州の歴史、社会科の教員24名を2004年夏、上海、
南京等各都市に送り込み、研修を行った。
用はALPHAが負担、現地での研修及び旅行日程の概要もALPHAが決定した。

研修に参加した教員たちは、カナダに戻った時点で、オンタリオ州
教育省の教育課程担当部に手紙を書き、第二次大戦に関する歴史のなかで、
アジアにおける出来事、つまり、“中国における日本軍の暴虐”を全く
教えてこなかった従来の歴史教育を是正するよう、要求した。
ALPHAは05年7月にも、第2次研修視察団、20名を中国に送り込んだ。


そしてオンタリオ州教育省に変化が生じた。05年版の10年生(高校1年生)の
教育課程に、第二次大戦における重要な出来事として、ナチスのユダヤ人
大虐殺と並んで、日本軍による“南京大虐殺”が、はじめて加えられたと
いうのだ。

情報を寄せてくれた邦人の方は次のように指摘している。

オンタリオ州にはカナダの総人口3,200万人の3分の1が在住しており、
同州で反日教育が確立されれば、反日の価値観は全カナダに広がっていく。
自分たちの力だけでは対抗出来ないと。

“南京大虐殺”が虚構であることは北村稔氏の「『南京事件』の探究」
(文藝春秋)などでも明らかだ。
にもかかわらず、これを真実として世界に広める反日情報戦略を日本は
見過ごすわけにはいかない。
そのような反日活動団体、ALPHAとは一体どんな団体か。


拡大する反日情報工作


『文藝春秋』の今年6月号によると、ALPHAの名前がはっきりと浮上したのは
98年だ。アイリス・チャン氏の『ザ・レイプ・オブ・ナンキン』の宣伝
及び販売に協力した中国系団体で、「世界抗日戦争史実維護連合会」の
傘下団体である。

右の連合会は「中国国営の新華社通信とつながるウェブサイトを持ち、
中国政府からの直接の支持を得て、中国の主要都市で種々の集会を開いて
いる」と報じられている。

つまり、同連合会は、虚構を素材として日本非難を徹底するのが目的の
中国政府直轄の団体で、傘下のALPHAも同様ということになる。

カナダ人はカナダの大自然を映し出すかのようにまっすぐで素朴な人々が
多い。
その国で、中国共産党の意向を受け、日本を貶めることを使命とする
ALPHAのような団体が、潤沢な資金で悪意に満ちた反日情報戦を実践すれば
絶大な効果を生み出すことだろう。
現にオンタリオ州教育省は、いとも容易に “南京大虐殺”をナチスの
ホロコーストと並べて教える方針を取り始めた。

このような動きはカナダのみに限らない。

アジアでもアフリカでも、世界中で進行中だ。
日本政府、とりわけ外務省は、こうした実態にどう対処しているのか。
日本国の総力をあげて中国の反日情報宣伝戦に対抗しなければならないに
もかかわらず、そのような認識は極めて稀薄である。


日本がすべきことは、南京大虐殺は実は存在しなかったという個々の
歴史事実の説明と共に、より大きな枠組みで中国共産党の真の姿を
世界に知らしめることだ。

その枠組みのなかで、“南京大虐殺”や、江沢民時代以来言い始めた
“日中戦争での日本軍による犠牲者は3,500万人”などの説は事実ではなく、
むしろ、国民の命を犠牲にすることなど気にもかけないという
中国共産党自らの行動原理を卒準にして考え出した虚構だということを、
世界各国に周知徹底させていくべきなのだ。

---------------------------------------------------------

日本の美徳とされる「沈黙」や「あいまいさ」は,21世紀では,
排除する必要があるかもしれません.

特に「歴史」の面においては...

中国,恐ろしい国です.

費用を全額負担して,カナダから教員に洗脳活動を行う訳ですか...


「南京大虐殺」は,全くのデタラメなのははっきりしているんですが,
そこは中国ですから,捏造,歪曲,なんでもござれ,ですよ,ホント.

本文にもありますが,カナダの純朴な方達は,このプロパガンダを
まるっきり信じてしまう可能性大です!

このことをもっともっと,否定して真実を公表していかないと,
「日本」は「ナチス」と同列に認識されてしまいます.

これは,安部首相にハッキリと否定していただきたいものです.




-------------------------------------------------------------
洗脳洗脳
スコット・ローゼンバーグ デビッド・ナッター ケイティ・ホルムズ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2003-06-25
売り上げランキング : 80604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Ojiron at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

湾岸戦争時の掃海艦派遣 エピソード

■掃海艦派遣
パート1・15 :バーチャバカ一代 ◆3iCOYKds :02/02/24 22:32 ID:tQ6+jATg


2月末に戦争が終わると、アメリカはペルシャ湾の機雷の掃海艇の
派遣を正式に日本に要求してきた。

ペルシャ湾に出入りする船は日本船か、日本が借りた船の数が圧倒的に多く、
また自衛隊の掃海技術は国際的な定評があった。

本来なら日本側が進んで掃海艇派遣を買って出てもおかしくない所である。

しかし、社会、公明両党など野党側は「自衛隊の海外派兵につながる」と
強く反対した。

掃海艇派遣の決定をするのに1ヶ月以上を要し、さらに掃海作業に最も
威力のあるヘリコプターを積んでいく事を禁止された。


第一掃海艇群6隻が出発したのは4月26日。

わずか400トンの掃海艇群は、速度が遅く、35日から40日も
かけてインド洋を渡った。

しかしドバイの人々は日の丸を振って、掃海艇群を歓迎し、現地の
日本企業の売り上げは倍増したという。


その後、酷暑のペルシャ湾で、掃海艇群は一触即発の機雷に接近して、
死と隣り合わせの処分作業を続け、計34発の機雷を爆破処理した。

航路の安全を確保した後、呉市の基地に無事帰還したのは10月30日
だった。

広島県クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。


『機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、
湾岸各国だけでなく全世界が高く評価すると
思います。



 130億ドルの拠出と在日米軍基地の提供とで、わが国は湾岸戦争の
最大の貢献国だったのに、"too little, too late(少なすぎ、遅すぎ)と
酷評され、罵倒された。

しかし130億ドルの千分の1の費用で行われたこの掃海作業への感謝は
心のこもったものだった。

-------------------------------------------------


「日本の掃海技術は世界一」という話は,湾岸戦争当時から,
マスコミでもよく報道されて,知っていました.

戦地に軍隊を送れない「自衛隊」だからこそ,戦後の処理を
真っ先に貢献するべきだったのでしょう.

訳のわからない「社会党」や「公明党」の主張は,今だったら,
一蹴されそうですが,当時はまだ“戦争アレルギー”だった
んだと思います.

やっぱり,こういった地道な活動こそ,「日本の誇り」であり,
日本人全員が知っておかなきゃいけないことなんでしょうね.


posted by Ojiron at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の誇り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

日本軍'慰安婦' 強制動員 を証明するつもりが...

enjoy Korea」というサイトがあります.
韓国のNHNという会社が運営しており,“翻訳機”を介して,
日本からも韓国からも,同じ掲示板に投稿することができるサイトです.

日本国内ではやっていて,韓国ではなじみがないこととか,文化の
違いとか,見ていて結構面白いサイトです.

でも,歴史認識に関しては,どうしても日韓で差が歴然としていて,
どうしてもお互いが「中傷合戦」になってしまうんですよね.



昔から言われている「従軍慰安婦」の問題についての
投稿が盛り上がっているので,紹介します.


その前に,「従軍慰安婦」についてちょっと説明を.


韓国側の言い分としては,日本軍が強制的に女子を連れ去り,
慰安婦として働かせたってこと.

日本政府としては,一度公式に謝罪したことがあります.
河野洋平官房長官(1992年)

1992年の宮澤喜一改造内閣で官房長官として、後々まで激しい議論を
巻き起こしたいわゆる「従軍慰安婦問題」での日本政府の責任を認めた。

しかし、後に河野自身が「政府の調査により従軍慰安婦の事実は認められ
なかった」、だが韓国側の「被害者を名乗る女性達の名誉の為に認めて
欲しい」との依頼に応じて、この問題を安易に認めたことを明らかにした。
この事実は当時の政府関係者も認めている。
-------------------------------------------------


という,ちょっと複雑な状況...

韓国側からの圧力で,安易に謝罪してしまった訳ですね.
(日本人の簡単に謝る悪いクセです...)

実際には,「慰安婦」については,存在は認めているけれども,
軍の関与はなかったという認識です.

もともと,従軍慰安婦を初めに史実だと言い出し,問題を“作った”
張本人は捏造を暴かれて,本人自身が『全てフィクションでした』と
認めています.

→wikipedia:慰安婦
 強制連行問題 の項より-------------

1982年:吉田清治が第一次樺太朝鮮人裁判で朝鮮人の奴隷狩りを証言。
1991年:韓国で初めて元慰安婦であることを証言した金学順が日本政府に
謝罪を求め東京地裁に提訴.

そんな中、強制連行についての捏造発覚、秦郁彦が吉田証言を虚偽と
指摘するなど(吉田自身が矛盾を認めた)、「強制連行はなかった」とする
主張が目立ち始めた。
1990年代、慰安婦の強制連行について議論が盛り上がることとなる。
最終的に、「狭義の強制連行はなかった」「従軍慰安婦という呼び名は
使われていなかった」との確認で、日本国内では一旦議論は幕を閉じた.
-------------------------------------------------------------------



ちなみに軍人に対する売春に従事した婦女は日本に限らず,
世界各国で当然のように存在していました.

ベトナム戦争時にも,韓国から「慰安婦」の派遣があったようです.

自国にも存在したにもかかわらず,日本のケースのみを
韓国や中国が殊更取り上げることについては,政治的なカードとして
利用するプロパガンダであると指摘されています.

  →wikipedia:慰安婦




そこで,韓国側の人からの投稿でこんなものがありました.


日本軍'慰安婦' 強制動員 (enjoy Korea)



現在日本政府が責任逃れをする重要な論理中の一つは日本軍‘慰安婦’が
自発的に戦地に行ったというのだ.

日本軍と管の介入はなかったし, 動員過程で強制性も全然なかったと
主張する.

日製は管の直接的な介入は最小化して民間業者を選抜して彼らに
‘慰安婦’を募集して統制するようにした.

業者たちは募集人を利用するとか自分たちが直接出て女性たちに
近付いて就職をさせてくれるとか,良いお金儲けがあると欺いて
女性たちをひいて集めた.

日本軍 ‘慰安婦’ 被害者大部分がこの言葉について行ったと
証言しているほどに ‘慰安婦’ たちは貧しい家庭出身だった.

特にこれらの中で慶尚道や全羅道など農村出身が多かったという事実は,
これら地域を含めた農村地域が,植民地期間の間極甚な貧困に
苦しんでいたという事実を物語っている.

植民地女性たちの貧困な境遇を利用して就業を餌で誘惑し, 何の情報提供も
なしに彼女達をこれらを慰安所に連れて行ったという点で,就業詐欺も
厳然に強制動員の一環だ.


朝鮮総督府が学校や官庁を通じて勤労精神隊員で女性を動員してから日本軍‘慰安婦’で越す場合もあった. 従軍慰安婦という公式的な労務動員組職を通じて女性たちを公開的に徴発してこの女性たちを隠密に日本軍‘慰安婦’に送ったのだ.

その他に 供出や奉仕隊, または勤労台という名目で女性たちを動員してから
日本軍慰安所に行かせる場合も多かった.

日本軍‘慰安婦’の動員には,このように総掛かり体制下の各種労動力
動員制度が合法的に活用されたりしたのだ.

そして今日日本は日本軍‘慰安婦’ 女性の ‘不法的な’ 動員はなかったと
主張している.

戦争が追いこみで走り上げ始めながらは,軍と警察が出て暴力的に女性を
拉致したりした.

総力戦体制下の統制強化が警察の無差別な連行を助長した.

一方日本軍‘慰安婦’が必要だという展示状態の日本軍の要求が
このような公権力の物理的暴力を許容したりした.



img03_02.gifimg03_03.gif

----------------------------------------------------------

ところが,投稿された写真には,「慰安婦大募集」の文字が...

韓国は「ハングル文字」なので,漢字が読めないと,こういう訳でした.

日本の「強制連行」の資料のつもりが,「強制連行はなかった」という,
とてもいい資料になってしまいました.

月給:300円以上 と書いてあります.

これは非常に高額で,女性の工場労働者は20円から50円くらいしか
稼ぐことが出来なかったそうです.


だた,親が買ってに申し込んだり,朝鮮人の業者が
女性をだまして連れ去ったりした事実はあったそうですが.



胸を張って,声を大にして言いましょう.

「慰安婦には,日本政府は関知していなかった」と.
 


---------------------------------------------------------------
音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブ音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブ

キューブ 2006-07-26
売り上げランキング : 9545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Ojiron at 11:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

「小泉を忘れて安倍時代に備えよう」だとぉ?

<コラム>小泉を忘れて安倍時代に備えよう 中央日報(韓国)

ドイツの文豪ゲーテが言うように、馬鹿とけんかをすれば
賢い者も馬鹿になる。

教養がなく偏狭で国際政治に無知な小泉純一郎日本首相を相手に
靖国神社参拝問題で口論しても得るものはない。

日本に「馬鹿の一つ覚え」という言葉があるが、これは小泉の
ような人間をみて言った言葉のようだ。
小泉が保守・右翼の票を集めるために靖国参拝を強行するという
解釈は誤りだ。
彼の体内には祖父の時代からの閉鎖的愛国主義と軍国主義の
熱い血が流れる。
彼は03年、鹿児島の特攻隊記念館で涙を流した人だ。


小泉の語録をみると、彼は票を得るためではなく票を失う
としても靖国を参拝する人間であることが分かる。

彼は01年4月、自民党総裁選のための討論で、首相に就任すれば
‘どんな批判があっても’8.15戦没者慰霊祭の日に靖国神社を
参拝すると約束した。彼はこれにこだわって約束を守ってきた。
彼は戦没者の尊い犠牲の上に今日の日本があることを忘れては
ならないと語った。

首相になった彼は、韓国の旧日本軍遺族らが靖国参拝に違憲訴訟を
起こすと、
「話にならない。世の中にはおかしな人たちがいるものだ」と冷笑した。
彼は神社参拝に自分の存在をかけた人のようだ。


小泉首相は中曽根康弘元首相と対照的だ。

中曽根元首相も1985年8月15日に靖国神社を参拝した。
韓国と中国が激しく抗議すると、官房長官を通して「近隣諸国の
国民感情を総合的に考慮して公式参拝を自重することにした」という
声明を出した。

そして当時の中国の胡耀邦総書記に手紙を送り、靖国参拝は重大な
外交問題と認め、公式参拝を中断した。

小泉首相の靖国参拝は中曽根元首相の外交的な約束に違反する行為だが、
それを少しも気にしていないのが小泉のスタイルだ。自己陶酔した田舎侍、
ライオンのたてがみのようなヘアースタイルをして、時や場所を問わず
軽率に踊る小英雄主義者が、首相の席から消えるのはうれしいかぎりだ。


いまやわれわれは小泉を忘れ、乗り越えなければならない。
彼が退任を目前に控えて靖国を訪問した動機は2つ考えられる。

一つは、安倍晋三次期首相に対し、靖国が象徴する日本の愛国主義と
平和憲法の改正を通した再武装の重要性を確認させることだ。

二つ目は、自分には他人ができないことをする運があるということを
見せたかった幼稚な自己顕示だ。

しかし首相としての彼の最後の靖国参拝は哀れな白鳥の歌に終わるはずだ。

安倍次期首相は当然、小泉の影から抜け出す方法を探している。
神社参拝にも慎重な態度をとることが期待される。
小泉のドンキホーテのような自己顕示にはわれわれが神経を使うことはない。


中国はかなり以前から安倍時代に向けて準備を始めていた。
小泉の8・15神社参拝に対する外交的対応からも中国の戦略が
うかがわれる。

韓国は外交通商部次官が駐韓日本大使を呼んで抗議し、駐日大使が
日本外務次官を抗議訪問したが、中国は8月15日以前にすでに
駐日大使を本国に呼び戻した。

神社参拝に対する抗議の意に加え、次期首相に送る強力なメッセージである。

来月には首相が代わるため、駐日大使の長期本国滞留で失うものは
ないという計算によるものだ。

日本の首相交代は韓日関係回復の機会になる。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)がA級戦犯を分祀しても首相の参拝に
反対すると述べたのは性急だった。

靖国が普通の慰霊施設でなく日本軍国主義を象徴する施設であるのは
明らかだ。

それでも韓日関係は靖国の壁を越えるべきだが、A級戦犯の位牌を
第3の施設に移す線で妥協する以外に妙案はないのではないか。

与えるものなく受けるだけの外交はない。
当面は態度をあいまいにして安倍を研究する時だ。

金永煕(キム・ヨンヒ)国際問題大記者

----------------------------------------------------------------


韓国の大手新聞,中央日報の 2006.08.17 の記事です.

中国が「靖国神社は,A級戦犯が合祀されているから反対」という
立場をとっています.

一方,韓国は「とくかくダメ!軍国主義を連想させるからダメ!」と,
なんだかサッパリ訳のわからん主張です.


小泉さん以前の歴代首相は,中韓の言うままに,土下座し,
金を払い,縮こまっていました.


村山談話(1995年)

1995年8月15日の戦後50周年記念式典において、村山富市首相(当時)は
閣議決定に基づき、日本が戦前、戦中に行ったとされる「侵略」や
「植民地支配」について公式に謝罪した。
この「戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話(通称
「村山談話」)は、以後の歴代政権に引き継がれて日本国政府の公式
歴史見解として扱われている。


河野洋平官房長官(1992年)

1992年の宮澤喜一改造内閣で官房長官として、後々まで激しい議論を
巻き起こしたいわゆる「従軍慰安婦問題」での日本政府の責任を認めた。

しかし、後に河野自身が「政府の調査により従軍慰安婦の事実は認められ
なかった」、だが韓国側の「被害者を名乗る女性達の名誉の為に認めて
欲しい」との依頼に応じて、この問題を安易に認めたことを明らかにした。
この事実は当時の政府関係者も認めている。



特に「従軍慰安婦」問題は,まったくのフィクションだったにも
かかわらず,“認めて”しまったため,後世まで悪影響がでています.



その流れを断ち切って,「日本」を戦後の呪縛から解き放たれた
功績は非常に大きいと思います.


その流れを継承する「安部内閣」も,より強固に日本を
盛り立ててくれるでしょう.


韓国側が,勘違いしているのは,

・安部普三首相は,小泉さん以上に「タカ派」であること.
・中国は靖国問題で振り上げたコブシの降ろし所を探している.

ってこと.

北京オリンピックを控えた中国では,国内の問題,特に環境問題に
ついて,全く手に負えない状況になっています.

日本の環境技術が,喉から手が出る程欲しい,でも国内の反日勢力,
人民への圧政に対する反発...などなど,簡単に靖国問題を
収める訳にもいかない理由も多々あります.

小泉さんの言った「(首脳会談を拒否することを)後悔するだろう」って
ことが,本当に現実となっています.

韓国はそんなことお構いなしで騒いでいますがね...(^^)





中央日報のサイトで,唯一優れているのは,
読者が各記事に投稿できることですね.

かなり辛辣なコメントが並びますが,それを削除せずに,
キチンと掲載し続けていることは評価できます.↓



この記事に対する読者のコメントを見ると...


2006-09-12 12:38:19

小泉を忘れる?お願いだから一刻も早く日本を忘れてくれ!
いつも思うに他国というより野党と間違えそうになるほど、
いちいち何でも反対しこき下ろす。
日本を無視し、日本以外に目を向けてくれ!



2006-09-16 04:37:54

記事というより、中央日報による小泉総理のへの恨みつらみですな。


2006-09-17 16:54:49

読めば読むほど、韓国人の資質が問われる名文ですな。



2006-09-19 00:24:03

この記事は韓国を体現している。
理論で太刀打ちできないときは過激な言動を繰り返すことにより、
相手に譲歩を迫る。
まるでスーパーで駄々をこねる幼児のようであるが、韓国人は
「より大声で泣く幼児が飴玉を手にする。」という感覚で国際政治を論じる。これは属国時代の「甘え」そのものだと思う。



2006-09-25 05:27:34

「教養がなく偏狭で国際政治に無知な小泉純一郎日本首相」
「首相の席から消えるのはうしいかぎりだ」という表現は、
たとえ現実に彼が無知だったとしても、一国の首相に対して
使う言葉ではない。まして、中央日報とゆう有名、大手の
報道社、表現の仕方を考えるべきだと思う。




----------------------------------------------------------
有事に備える―元グリーンベレーの実戦的提言
有事に備える―元グリーンベレーの実戦的提言三島 瑞穂

かや書房 1998-01
売り上げランキング : 536774


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Ojiron at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

『言論の自由』について

日本は,『言論の自由』が保障されていて,
一個人でも,ブログなり,サイトなり,自由に
自分の意見を主張することができます.

その一方で,中国では,完全に言論が統制されていて,
国家批判とか,そういった類の主張をネット上で書こうものなら,
あっと言う間に,即逮捕!

そのくせ,『反日』に関しては,全くスルーなんだとか.
まあ,外交カードとしての『反日』ですから,当然ですよね.

韓国も一応,民主化されてはいるものの,『親日発言』など
には,過剰反応が.

サイトは閉鎖され,社会的に抹殺されてしまいます.

日本は,いくらなんでも,そこまではされない.

反社会的な投稿があったとしても,せいぜい『炎上』する
くらいで,社会的に抹殺されたりってことはないですよね.

まあ,それなりに書き手には,責任が伴う訳ですが,
それ自体,中韓国内でのレベルに比べたら雲泥の差.

つくづく,『日本でヨカッタ』と思うわけですな.


posted by Ojiron at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

これが被災者への言葉か...

011korea.jpg



『もっと死ね.今回は台風12個と地震.奴らの過去の過ちに
 自然が怒ったんだ.無念にも死んでいった人たちがお前らに怒ったのだ』



2004年10月23日 午後5時56分,新潟を中心に強い地震が
襲いました.

小千谷市、十日町市、長岡市、見附市周辺で、高齢者や
子供を中心に65名が死亡(2006年7月14日時点),4,805名が
負傷,避難した住民は最大で約10万3千人(10月26日)を数えました.

→Wikipedia:新潟県中越地震


地震発生直後から,韓国のネット上の掲示板には
このような投稿が相次ぎました.

このような投稿を行う国が隣にあると思うと,
本当に人として情けなくなります.

そうまでして,『日韓友好』をしなくてはならないのか?
資金援助しなくてはならないのか?技術支援しなくては
ならないのか?

国交のありかたを考えさせられるエピソードです.



posted by Ojiron at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

なぜ『国旗』を辱めるのか?

[国旗国歌]都教委の「強制は違憲」東京地裁が判決 (毎日新聞)


 国旗掲揚の際の起立や、国家斉唱の強制は思想・良心の自由を
侵害するとして、東京都立高の教職員ら約400人が都教育委を
相手取り、起立や斉唱の義務が存在しないことの確認を求めた
訴訟の判決が21日、東京地裁であった。

裁判長は「強制は違法、違憲」と判断、一人当たり3万円の慰謝料の
支払いを命じた。 

---------------------------------------------------------------

全く理解に苦しむニュース.

“日本人”として,国旗,国歌は『誇り』のはず.

それができないなら,日本にいなければいいのに.
そんな連中が教員だとは...

公務員として給料もらってる以上,それって『職務放棄』
なんじゃないの?

まだ,生徒が『強制されてイヤだった』とか言うなら,
話がわかる.

でも,教員が言っちゃう所がスゴスギ.


じゃあ,『日の丸』って何なのよ!ってことですよ.

ははあん,わかった!
『日の丸』こうやって使え!ってことですね.



004korea.jpg

001korea.jpg



<関連サイト>

エイッ~! かんしゃく爆発:この判決は、おかしいと思います!

自称:韓国人留学生のブログ.
電波出しまくりのトンデモブログですが,
この記事だけは珍しくマトモ.


[国旗国歌]小泉首相が違憲判決に疑問 毎日新聞

 小泉首相は21日、入学式や卒業式で日の丸に向かっての
起立や君が代斉唱を強制したことを違憲とした判決について

「法律以前の問題じゃないでしょうかね。人間として、国旗や
国歌に敬意を表すというのは」と述べ、疑問を投げかけた。

思想・良心の自由については「裁判でよく判断していただきたい」と
述べるにとどめた。



「他国旗焼くのは偏狭」 安倍氏、中韓を暗に批判
 産経新聞

 安倍晋三官房長官は4日、福岡市での自民党九州ブロック大会で、
対アジア外交に関連し

「健全なナショナリズムと、偏狭なナショナリズムのどこが違うか。
偏狭なナショナリズムは、国旗を振って国歌を歌うことでなく、外国の
国旗を焼いて、破ることだ。こういう国に日本はなってはいけない」

と述べた。
小泉純一郎首相の靖国神社参拝や歴史認識問題などに対する中国や
韓国国内のこれまでの動きを暗に批判した発言だ。

 自らの靖国神社参拝に関しては「外交、政治問題に発展させようと
するよこしまな人たちがいるなら、今何も宣言する必要はない」と強調、
参拝するか否かを事前にも事後にも明言しない姿勢をあらためて示した。

posted by Ojiron at 02:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

反省汁・・・

2001041212148.jpg




Wikipedia:金泳鎭

---------------------------------------------------------------
金泳鎭(キム・ヨンジン、1947年-)は、
大韓民国の元農林部長官(農林大臣)で、民主党所属の元国会議員。


扶桑社の歴史教科書採用に抗議して2001年4月11日から5日間に渡り
国会議事堂前で座り込みを行ったことで知られている。

その際に手にしていたプラカードに「日本は反省しる!」と書かれていた。

「ろ」と「る」の区別が出来なかった為の表記らしい。

そのことが匿名掲示板2ちゃんねるを中心に話題となり、現在では
「〜しる(〜汁)」は2ちゃんねる用語として命令する
場合などに使用されている。


こういった経緯から、2ちゃんねるや一部の個人サイトでは彼のことを
「反省汁おじさん」と呼んでいる。

--------------------------------------------------------------



こういう抗議活動も,一遍にほほえましいものに
なってしまいます.わーい(嬉しい顔)

これからも,韓国の方には面白い話題を提供して
ほしいものです.
posted by Ojiron at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

安倍総裁 誕生!

"総裁のイス"に座る安倍総裁(Livedoor写真News)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2470541/picture_detail



20日、自民党の新総裁に選出され、総裁室のイスに納まる
安倍晋三氏(51)。

初の戦後生まれ、故田中角栄元首相(54歳2カ月)より
2歳2カ月若い史上最年少の同党総裁が誕生した。

==========================================================

正式に,安部総理大臣が決定しました.

基本的には,小泉さんの手法を継続し,明日の『日本』へ
導いてくれることを期待したいですね.


この安部晋三氏.
なるべくしてなった感がありますが,彼についての
こんなエピソードがあります.




■国際派日本人養成講座 ■

人物探訪: 安倍晋三 〜 この国を守る決意

 政治家は「国民の生命と財産を守る」という
ことを常に忘れてはいけないと心に刻みました。




「白状と謝罪がない限り、調印は考え直した方がいい」


平成14年9月17日.
北朝鮮・平壌の百花園迎賓館 での『日朝会談』前にそれは発せられた.


彼のこの一言が,北朝鮮に『拉致』を認めさせ,謝罪まで引き出した.

今まで北朝鮮に翻弄され続けてきた日本外交が,初めて攻勢に転じた
きっかけとなったのは,ここからだった.



そもそも国民の生命と財産を守るということは,国家の安全保障上の
大きな目的のはず.

それが,北朝鮮の『核問題』にため,おざなりにされてきた.


<以下引用>---------------------------------------------------

“国家が国民を守る”という安倍の原則は,日朝正常化交渉に
関しても貫徹されている。


「日本人同士が助け合い、守り合っていかなければならな
い」、さらには、「国家が日本人を守るべきである」とい
う意識は、戦争が終わったあとのこの五十八年間、日本人
のなかで眠りつづけていた気がするんです。・・・

 五十八年間の戦後民主主義が、ある種の空気をつくり、
その空気に影響された人びとが、日本の各界に存在するの
です。
    彼らの思惑どおりに事を運ばせないためにも、私は
拉致問題に関して二つの原則を申し上げています。

    一つは、「正常化交渉を始める前に、帰国された拉致
    被害者の方々の家族、八人を取り戻さねばならない」
    ということです。

これは、北朝鮮が最も進めたいであろう日朝正常化交渉を
”梃子(てこ)”としなければ、拉致問題を解決できない
と考えるからです。

    そしてもう一つは「日朝正常化交渉を進めるにあたって、
    北朝鮮から死亡、あるいは行方不明として情報を提供
    された十名の拉致被害者の方々の安否確認を最優先する」
    ということです。


  北朝鮮は正常化交渉を早くまとめて日米からの経済支援を貰いたい。

  中国もまた6カ国協議を成功させて、自国の北辺を安定させ、
  また北朝鮮を抑えうる立場にある事をアピールしたい。
 
日本が拉致問題で突っ張っていれば、折れざるをえないのは北
朝鮮側であり、またいずれ中国も、早く拉致問題を解決しろと、
北朝鮮側に圧力をかけるだろう。

 安倍晋三の外交姿勢は、相手側の弱みを読むしたたかさと、
原則を貫く剛直さとで織りなされている.

  どちらも戦後の日本外交が長らく忘れていたものである。

----------------------------------------------------------



過去の首相が行ってきた『土下座外交』によって,
日本の国家としての尊厳は,中韓朝から踏みにじられてきました.

それが,小泉−安部 のラインから,日本外交が大きく
舵を切り替えしていることを知っていなくてはなりません.

日本の未来は,特定アジアの反日国家の呪縛から
解き放たれてこそ得られるものだと信じています.


安部総理,期待しています.




<関連サイト>

・Wikipedia:安倍晋三


あべ晋三 公式サイト


・著書

美しい国へ





この国を守る決意



posted by Ojiron at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。