2006年09月18日

『反日』は自殺行為だってば!

対日強硬カード、韓国にブーメラン効果も(朝鮮日報:2005/03/17 19:36)


 日本の国連安保理常任理事国入り阻止など韓国が強硬カードを切る場合、
日本も対応策を取る可能性がある。
日本のカードは、めったに切ることができないものだが、一度切り出せば、
韓国に打撃を与えかねない。


◆ 対北・対米関係

日本の対北朝鮮政策は核問題の解決と南北関係両方に影響を及ぼす。
日本が対北朝鮮制裁に乗り出す場合、韓半島の周辺情勢に緊張が
高まりかねない。
韓米関係より米日関係が一層緊密な現状で、日本の働きかけによって
韓国が国際社会で孤立する
結果をもたらす可能性もある。



◆ 金融・投資

昨年度の日本の韓国への投資額は22億5000万ドルだった。
こうした直接投資以外に日本の金融機関が、韓国の金融機関への融資金の
満期延長を渋る場合、韓国経済に一定の否定的影響が出るかもしれない

97年に日本の資金が融資延長を渋り、土壇場で外貨が1日に10億ドルずつ
回収され結局通貨危機につながったという説もある。



◆通商問題

韓国は、輸出完成品をつくる際に必要な中間材の60%〜70%を日本から
輸入している

年間の部品素材部門の赤字だけで150億ドルに達する。
外交部筋は「サムスン電子の輸出額と対日赤字の規模はちょうど同じ水準だ。
半導体と携帯電話を輸出するには、依然として日本の技術に依存するしか
ない」と話す。
仮に日本が貿易に障壁を設けたり、技術問題に関する圧力をかけたりする
場合、難局に直面する可能性がある。



◆韓流の冷え込み

昨年一年間、日本における韓流による経済効果は3兆ウォンだと推定
されている。
日本に進出した韓国の文化事業は逆に関係の冷え込み時に被害が大きい。
昨年の日本人観光客は250万人に達した。
2番目に多い中国(60万人)より4倍も多いが、韓日関係悪化は観光業界に
大きな影響を及ぼす




◆在日韓国人

日本に居住する在日韓国人はおよそ60万人。
大多数が中小自営業者か会社員だ。また10万人に達すると推計される
日本の韓国人不法滞在者に対する取り締りを強化するだけで、これらの
人々の経済、精神、肉体的苦痛は倍増し、韓国にとって負担となる



◆軍事問題

日本の海軍力は米国に次ぐ世界2位だ。
東海(トンへ)、独島近海に日本の最新型イージス艦と艦隊が出動すれば
韓国としては対応が難しくなる。
韓国が年末に導入する最新型のF-15 戦闘機を日本はすでに200機以上
保有している


--------------------------------------------------------------

要は,全部日本頼みの国家だってことですか...

『反日』政策をとるくらいなら,日本に頼らず,自前でやってくか,
親分:中国とやってってよ!って思っちゃいます.

最近,電子機器大手:サムソンが,SONYを抜いたとか,なんとか
騒いでいますが,結局の所,中身は全部日本製な訳ですよ.

だだ日本製の部品を組み上げて,出荷してると.

アメリカからも見放されつつある『韓国』.
ご多幸をお祈り申し上げます...


posted by Ojiron at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

7か国で世論調査:アジアで高まる日本への期待

[7か国世論調査]「アジアで高まる日本への期待」
2006年9月14日付・読売社説(2)


 東南アジアやインドでは、台頭する中国への関心が強まる一方で、
日本への信頼度や期待感も確実に高まっている――。

 読売新聞社が韓国日報社、ギャラップ・グループと共同で行った
「アジア7か国世論調査」の結果は、日本の底力を映し出す興味深い
内容となった。

 調査は日韓両国に加えインドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、
インドで行われた。
アジアの複数国での同時世論調査は1995年、96年に続き3回目、
10年ぶりとなる。

 過去10年の最大の変化である中国の台頭ぶりは世論調査にも鮮明に
表れた。

 中国に「良い印象」を持つ人はマレーシア、タイ、インドネシアで
8割を超えた。

「中国の発展が自国経済に与える影響」では、日韓を除くすべての国で
「プラス」と見る人が多数を占めた。
政治、経済の両面で中国との関係強化が進んでいる証しだろう。

 将来の中国の影響力拡大も、自明と受け止められつつある。
「今後、経済力も含めて、アジア地域に最も影響力を持つ国や地域」では、
マレーシア、タイ、ベトナムなどが中国を筆頭にあげた。

 「中国の台頭」と対の形で「日本の退潮」が指摘されるようになって
久しい。今回の調査では、日本人の6割が「日本のアジアでの影響力は
弱まっている」と自己診断を下した。

 ところが、今回の世論調査で明らかになったのは、「退潮」ではなく、
日本のアジア外交の基盤の厚さである。

 日本の影響力については、日本を除き「強まっている」が多数を占めた。

「日本がアジアの一員として積極的な役割を果たしている」
との評価も、「大いに」「多少は」を合わせると、東南アジア各国は
ほぼ9割に達し、96年調査より6〜18ポイント増えた。
インドも8割に達した。


 日本への信頼度も、韓国を除く各国で「信頼できる」が、高率で並んだ。

 国家建設や経済発展への協力といった日本が長年積み重ねてきた努力が、
この地域の親日感情の土壌になっている、との認識が定着しつつある。

 さらに、中国の台頭によって、経済を軸に密接な関係を築いてきた
日本の役割の大きさや重要さを、各国が再認識する動きも出ている。

 低い自己評価とは逆である。経済以外にも、テロや海賊対策、
災害救助や感染症問題など、日本のリーダーシップに期待する分野は
広がっている。

 日本が積極的なアジア外交を展開する下地は、整いつつある。
それを裏付けたのが今回の世論調査である。

-----------------------------------------------------

非常に勇気付けられるアンケート結果です.

中国の脅威は,日本人ならば常に感じていることですが,
第3者である国からみれば,日本こそ信頼されていて,リーダー
シップを望まれているんですね.


<関連サイト>

・mumurブログ:読売新聞調査 「韓国以外の国で日本に対する信頼度が高い」


・★厳選!韓国情報:■読売新聞社、韓国日報社、ギャラップグループによる「アジア7ヶ国世論調査」


・★厳選!韓国情報:先進国の人々はウリナラより日本や台湾のことが好きみたいニダ!

posted by Ojiron at 00:33| Comment(3) | TrackBack(2) | 日本の誇り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

韓国の虐殺史

第2次大戦後,日本から無理矢理独立させられた『韓国』.
当時は世界でも最貧国の部類で,非常に混乱の時期でも
ありました.

韓国国内でも,さまざまな虐殺事件がありました.


1945年 ハンセン病院虐殺事件   84名

1948年 済州島事件        6〜7万名

1948年 麗水・順天反乱事件   5000名

1950年 国民保導連盟事件    30万名

1950年 大田刑務所虐殺事件  1800名

1950年 国民防衛軍事件     数十万名


詳しくはこちら→■戦後韓国の虐殺事件


朝鮮戦争中には,表立っていない事件が,
数多くあったと考えられています.


そして,ベトナムでも...



■金の為に参加し、虐殺を繰り返したベトナム戦争

 1960年代に南ベトナム政権とベトナム解放民族戦線
(北ベトナム)が激突した。

南ベトナムを擁していたアメリカは防衛の名目に大規模な
軍隊を派遣し、北ベトナムも共産勢力を味方に付けて対抗した。

 このとき、アメリカ軍に派兵を申し出たのが韓国である。

日本との関係が途切れアメリカとも関係が悪化していた韓国は、
当時は世界最貧国の一つであった。

だから外貨欲しさに派兵を進言し、見返りに莫大な金をアメリカ
から受け取った。

 実際に8年間で延べ30万人も派兵し、10億$もアメリカから
金を受け取っている。

さらに北ベトナム軍に首都を占領され、アメリカがベトナムから
撤退したのだから、事実上の敗戦である。

そして勝利した北ベトナムから見れば、韓国は明確に侵略国である。


 4年間の太平洋戦争をあれだけ激しく糾弾するのに、自分たちの
8年間の侵略行為は知らぬ存ぜぬで惚ける……これが韓国である。

さらにベトナム派兵は1999年まで韓国内ではほとんど論じられて
いなかった。

20年間も韓国人の大人は全員が口を閉ざして隠蔽しあっていた
のである。

 韓国軍がベトナムに派兵されていたのは1965〜73年。

こうした残虐行為のねらいは、ベトナム中部の3省(ビンディン、
クアンガイ、フーイェン)から農民を移住させて人口を減らし、
ベトコン(共産ゲリラ)の勢力伸張を阻止することにあったようだ。

 現地の自治体当局者によると、立ち退きを拒否した人々は、
韓国軍の手で組織的に惨殺されたという。しかも犠牲者の多くは、
老人や女性、子供だった。

 歴史の闇に葬り去られていた虐殺の事実に再び光が当てられたのは、
勇気ある韓国人研究者、具秀ジョン(ク・スジョン)が行った調査の


おかげだ。彼女は韓国軍による大量虐殺の詳細を記録したベトナム
政府の文書を発見した。

 生存者の証言によると、虐殺は理由なき無差別殺人であり、多くは
ベトコンとの戦闘が行われていない時期の出来事だった。

 グエン・フン・トアイ(46)もビンスアン村の虐殺と同じころ、
アンリン郡の別の村で危うく殺されかけた。

 当時13歳だったトアイは、韓国軍が家に近づいて来るのを見て
すぐに逃げた。近くの畑に隠れて見ていると、韓国兵は村の家に
次々と火をつけ、母親と祖父母、弟と妹、そして近所の人々に
暴行を加えたという。

 韓国軍は、トアイの家族を含む11人ほどの村人に銃剣を突きつけ、
防空壕に追い込んだ。残りの12人ほどは、穴の外に立たされた。
次の瞬間、何の前ぶれもなく銃声がとどろき、手榴弾の爆発音が
空気を引き裂いた。トアイはとっさに頭を隠した。

 硝煙が消えたとき、すでに韓国軍の姿はなかった。トアイは
急いで家族がいた場所へ行った。

 防空壕の前には、穴だらけになった血まみれの死体が並んでいた。
防空壕の中も、誰かが生きている気配はまったくなかった。
トアイは恐怖に駆られて逃げ出した。戦争が終わった後も、
ここへ戻ることはできなかったという。

 「みんな、村を離れたくなかった。私たちにとって、家や土地や
水田はかけがえのないものだ」。トアイはそう言って泣きだした。

「でも、立ち去るのを渋った人間はみんな殺された。連中は村を
めちゃくちゃに破壊してしまった」

 こうした残虐行為の結果、多くの人々がベトコンの陣営に加わった。

67年、16歳のときに父親を韓国軍に殺されたブイ・タイン・チャムも
その1人だ。

 チャムは数人の韓国軍がアンリン郡の家に押し入る直前、裏口から
脱出した。韓国兵は70歳の年老いた父親を捕らえ、防空壕に押し込むと、
すぐに手榴弾を投げ入れた。

チャムは日が暮れてから村にこっそり戻り、崩れた避難壕を掘り返したが、
「肉片しか見つからなかった」という。

 それから数週間、物ごいをしながらさまよったチャムは、山岳部に
こもっていた共産ゲリラに加わる決意を固めた。

「父を殺した奴らに復讐したかった。韓国兵が村でやったことを
見た以上、そうせずにはいられなかった」

 グエン・ゴク・チャウは83歳になった今も、憎しみを忘れていない。

67年5月22日、フーイェン省ホアドン郡のミトゥアン村で農業を
していたチャウは、たまたま親戚のいる近くの村に出かけていた。

 そこへ前夜、韓国軍が村を攻撃したという知らせが届いた。

大急ぎで帰ったチャウが目にしたのは、村人が井戸からバラバラに
なった遺体を引き揚げている光景だった。犠牲者のなかには、妊娠中の
妻と4人の子供も含まれていた。

 虐殺を隠れて見ていた老人の話では、韓国兵は女性や子供を井戸に
落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだという。

チャウは、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。

 「殺されたのは女や子供ばかりだ。共産主義者なんかである
わけがない」と、チャウは言う。

「韓国人は人間じゃない。目の前に現れたら、首を切り落としてやる」

 ベトナムで虐殺行為を犯したのは、韓国軍だけではない。

アンリン郡から海岸沿いに北へ向かえば、68年に米軍部隊が500人
以上の村人を虐殺したクアンガイ省ソンミ村がある。

 それでも戦争体験をもつフーイェン省の村人の間では、米兵の
評判は必ずしも悪くない。地方公務員のファム・トゥ・サン(47)は
66年のテト(旧正月)のとき、米兵と一緒に遊んだりチューインガムや
キャンディーをもらったことを今も覚えている。

 だが米軍はこの年、フーイェンから引き揚げ、代わって韓国軍が
やって来た。

それから「67年のテトを迎えるまで、韓国軍は殺戮を続けていた」と、
サンは語る。

「韓国兵に会ったら、死に出会ったも同然だった」と、今は地元の
退役軍人会の会長を務めているチャムも言う。

 アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女性にとって
恐怖の的だった。

韓国兵は残忍なやり方で女性をレイプしてから、殺すケースが
多かったからだ。

 こうした残虐行為が明るみに出てきたことに、ベトナム政府は
神経をとがらせている。

 虐殺があったこと自体は、政府首脳も承知している。

だがベトナム当局は、虐殺事件の報告書が国内で発表されることは
望んでいない。友好関係にある韓国政府はもちろん、ベトナムに
莫大な投資を行っている大宇や現代、三星といった韓国財閥の
不興を買うことを心配しているからだ。

-----------------------------------------------------------

こういった事実は,韓国の教科書には一切の記述もありません.

日本に対して,『歴史教科書の歪曲』と叫ぶ韓国は,
こういう国です.



↓ベトナム人と韓国人の民度の差↓

面白いベトナム人と韓国人の会話(enjoy koreaより)

posted by Ojiron at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

米の「盧大統領へのもてなし」日本・中国首脳と違う

<中央日報 より>

米の「盧大統領へのもてなし」日本・中国首脳と違う

「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の米国訪問は今年の6月、
小泉純一郎日本首相が訪米した際に受けた歓待とは比較されるであろう。
今回はホワイトハウス執務室での会談と実務夕食会のみ行う物静かなものに
終わるだろう」−−。


米国のAP通信は12日、北核問題解決をめぐり、韓米両国間に
緊張が続く中で首脳会談が開かれるとし、このように報道した。

盧大統領の訪米は今回が3度目だ。すべて実務訪問である。
小泉首相の6月の訪米は日本首相として7年ぶりの公式訪問だった。


そのためブッシュ大統領のもてなしは格が違った。韓、日の首脳に
対し、このように違う対応をする米国の理由を知りたい。

今回の盧大統領の訪問は今年の4月、同じ実務訪問だった胡錦涛中国
国家主席とも違いが感じられる。


しかしブッシュ行政府のスタイルをよく知る人々は「首脳間の親密度が
儀典を決める重要な要因」という。

ストローブ元韓国課長は「ライス国務長官は中国を牽制するが、
韓国と日本の価値は非常に大きいという論文を書いているし、
そんな考え方をブッシュ大統領にも認識させたものと聞いている」とし
「それでもブッシュ大統領が小泉首相と違い、盧大統領に距離を置く
雰囲気は、どう考えても個人的な親密度による」と話している。

前職ホワイトハウス官吏も「ブッシュ大統領と盧大統領が率直で
近づきやすいという共通点があるが、理念的性向が違うのが問題」と
主張している。



================================================



日本時間で,明日(9/15)未明,ブッシュ米大統領と,盧武鉉
(ノ・ムヒョン)韓国大統領との会談が予定されています.

ところが,北朝鮮に対して甘い認識の韓国に対し,ブッシュはオカンムリ!


在韓米軍も撤退し,韓国との距離をおきたがっているのが,
あからさまにわかるようになってきました.

韓国は,今,世界から孤立しつつあります.

当然,扱いも低くなりますが,それに全く気づかないんでしょうか?
よくも,こんな記事が書けるもんです.


この記事への投稿欄にも,読者からの意見が続々と
書き込まれていますが,韓国の『イタイ』現状を
嘆いたり,喜んだり.



------------------------------------------------

2006-09-15 00:27:42
よくブッシュ大統領が会ってくれたものだとそっちの方が驚き。
自分たちがアメリカに対してしていることを理解してる?



2006-09-15 00:39:28

なぜ韓国が日中と同じレベルのもてなしを受けられるものだと
思っているのだろうか?
それだけの貢献をしてきたのか、自分の胸に聞いてみるがいい。
記者も「個人的な親密度」程度の思い込み分析で終わらせず、
しっかりと取材して記事を書くべきだ。



2006-09-15 00:41:45

もう来てるの?ニュースにもなってないです。
民放、CNN、Foxのニュース専門チャンネルでもやってない・・・・・・
可哀想に無視されてるんですね。




2006-09-15 00:55:38

ここを読んで私は初めて、米国の小泉首相への「もてなし具合」に
ついて知りましたよ。
礼砲が何発だのエアフォースワンがどうのと。
日本のニュースでは話題にもならない、くだらない情報ですね。
感情の国、韓国では「ひがみ」を公式ニュースに垂れ流すのも
普通の事なんでしょう。



2006-09-15 00:59:35

徹底無視か? てか、まだホワイトハウスのホームページにも
載ってねーぞ? パキスタンの大統領の訪米がのってんのに。



2006-09-15 01:29:31

早い話が 何の成果も期待できないだから、うろうろしてると
みっともないだけ。
さっさと帰れば。実務で行ったのに儀式がどうのこうのとか
取り上げる韓国メディアは、いかにも田舎くさい。
葬式や結婚式の儀礼の仕方で文句たれる、農家の爺さん婆さんみたい。



2006-09-15 01:52:12

自分のことしか考えず、立場もわきまえずアメリカ批判を行ってきた
ことのつけであることは、まともなジャーナリストならわかるはず。
記事にするまでのものじゃない。

-----------------------------------------------

最近の韓国での『反米』傾向は,『反日』ほどではないにせよ,
かなりひどいものでした.
それに加えて,対北朝鮮への対応,数々の傍若無人な
ノ・ムヒョン大統領の発言などなど...

いよいよ,アメリカを怒らせてしまったかな...


posted by Ojiron at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

総理の靖国参拝に対する、アジア・太平洋諸国の見解

総理の靖国参拝に対する、アジア・太平洋諸国の見解(enjoy Korea)


★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」

★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」

★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」

★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解

★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解

★ベトナム:我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない

★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」

★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」

★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」

★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」

★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」

★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」

★アーサー・ウォルドロン氏:事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望。



肯定的な意見ばかりですね.

『日本は世界で孤立している』という主張がウソって言うことが
よくわかります.

靖国参拝は,間違っていません.

堂々と主張しましょう.

『平和を愛するがゆえに参る』ということを.
posted by Ojiron at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 靖国神社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!秋篠宮妃紀子様 御出産!に水をさされる...

秋篠宮妃紀子様 御出産おめでとうございます.

日本国民より,お祝いの言葉を申し上げます.


→トピックス:紀子さまご出産関連ニュース



海外メディアでも,大きく報道されているようです.

BBCトップで/息子!息子! 紀子さま男子ご出産 海外メディア相次ぎ速報


また,海外の王室,首脳からも,続々と祝辞のメッセージが
よせられています.



 【日経】紀子さまご出産、エリザベス女王から祝賀メッセージ

 秋篠宮妃紀子さまの男児ご出産を受け、英国のエリザベス二世女王が
6日、お祝いメッセージを天皇陛下に送るなど、世界各国から相次いで
祝福の声が寄せられた。

 英王室によるとエリザベス女王は「(夫の)フィリップ殿下とともに
男のお孫さんの誕生を喜んでいます。秋篠宮ご夫妻にもお祝いを
お伝え下さい」とのメッセージを送った。

 ベルギー王宮府報道官によると、同国のアルベール二世国王夫妻は
皇室にあてた電報で祝意を伝えた。報道官は「両家の親密な関係を反映し、
心からのお祝いを伝えた」と述べた。

 親日家として知られるシラク仏大統領も同日、「日本の皆様にとって
重要な今回の出来事を仏全体が喜んでおり、国民を代表してお祝いを
申し上げる」との書状を天皇陛下に送った。



特に,日本への関心が高く,日本の皇室との関係も深いタイからは,


タイ政府「誠におめでたい」…皇室と日本国民に祝意


皇室に男子が誕生したことについて、タイ政府のスラポン報道官は
6日朝、「天皇、皇后両陛下に初めて男子の孫が生まれ、皇室の血統が
さらに受け継がれることが確実になったことは誠におめでたい」と
皇室と日本国民に祝意を示した。

 また、「タイ国王にも昨年、男子の孫が誕生している。こうした
巡り合わせは、両国間の親密さを示していると思える」とコメントした。







その一方で...


【日韓】ソウル、日本親王殿下ご生誕に祝辞無し★2[09/07]

ソウル外務省は、東京に対し、水曜日に王室最初の男児相続人を
ご出産された日本の紀子さまに関して祝辞を送らないことを
決定しました。

 ある政府関係者は、韓国タイムズに以下のように述べました。

「私たちはこの事に対し祝辞を送るべきかどうか検討しました」
「しかし送らないことにしました」

 彼はそのような決定がされたことについて「明確な理由」が
ないと述べました。

 ソウルと東京との関係は、East Sea(日本海/東海)にある韓国
(領)最東のDokdo(竹島/独島)に関して日本側のクレームが原因で、
戦中の残虐行為を賛美する行為により、冷え込んでいます。



まるで,敵国扱いですか...

もちろん,『お祝い』ですから,送りたくないなら,
それはそれでしょうがないことですがね.

人として,礼に失することではないでしょうかね...
posted by Ojiron at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

韓国への反論 1

小泉首相の『靖国神社参拝』など,アジア諸国,特に韓国,
中国からの強い批判にさらされていること,結構ありますよね.

韓国との領土問題となっている『竹島』とか,東シナ海での
油田開発など,近隣の国とくすぶっている感じはします.

韓国,中国から,強い口調で批判を受けると,
『やっぱり60年経っても,悪い事は風化されないんだな』とか,
思っていました.

戦争中に日本がした数々の悪事,軍事的侵略,略奪,虐殺など,
到底,風化できないことはやっぱり謝罪して,賠償して,
許しを請うべきなんだろうなって思ってました.

今まで,学校でもそう習ってきましたし,それが当たり前の
『感覚』なんじゃないかな?って思ってました.


そんな感情を持った方,一度このサイトを
見ていただきたいんです.↓

韓国は“なぜ”反日か?


うーん,なんか.スゴスギ.
でも,ちょっとホッとした気分になるのはなぜ?

書かれている内容を簡単にまとめると、


<韓国併合について>
・当時の李朝による政府は亡国寸前だった.
・韓国の併合は,韓国民に歓迎されていた.
・その併合は国際法に照らしあわせても合法だった.
・日本の援助により,飛躍的に「近代化」した.


<従軍慰安婦について>
・従軍慰安婦を初めに史実だと言い出し、問題を“作った”張本人は
捏造を暴かれ,言い出した本人が『全てフィクションです』と認めている.


<竹島について>
・明治37年隠岐島の住人が,竹島でアシカ猟を行うため
政府に領土編入を申請.
・明治39年 国際法に要求される諸要件を充足.
・昭和27年 韓国大統領 李承晩,海洋主権宣言により竹島の
領有権を一方的に主張.
・それ以降,韓国の不法な占拠状態が続く.


よくよく考えてみると,『日の丸』は焼かれる,踏まれる,
小泉首相の写真も破かれる...ってことするのは,
中国と韓国だけなのかも.

このサイトに書かれていることは,『100%ホント』では
ないかもしれないし,誇張されたり,歪曲されているかも
しれません.(自分で調べ直した訳じゃないですから)

でも『100%ウソ』ではないはずです.


なぜ,韓国民が日本を「目の仇」にするのか?
少しわかった気がしました.

今まで,『日本悪』をしっかりと教え込まれてきた世代ですから,
バランスを取る意味で,いろいろな情報に接した方がいいのかも
しれないですね.

肝心なことは,日本も言うべきことは,きちんと
言わなくてはならないし,いつまでも弱腰では,
アジアとの新しい関係も築けない.

韓国,中国のことをもっともっと知って,
次の世代へ「いい関係」を引き継いで行かないと.


<関連サイト>

朝鮮かんさつ日記

『基本スタンスは笑韓・呆韓』なんだとか.
ちょっと,表現に偏見がありますが,まあ,わからなくもない?!


パクリ大国

某隣国の『パクリ』実態についてのサイト.
ここまで来ると,ホント,スゴイとしか言いようがないかも...
笑える(^^)



反日マスコミが伝えない親日の話

マスコミが伝えない,日本に関する『ちょっといい話』.


・wikipedia:反日感情

できるだけ,感情論ではなく客観的に書かれています.
バランス感覚としては,いいサイトに感じます.



中国反日情報

中国での新聞記事などのクリップ.中国での日本に対する
感情など,いろいろ書かれています.



・朝日新聞:日中関係特集

日本における「反日」の旗頭の新聞です.


★厳選!韓国情報★


ここまで,日本がコケにされるのかと思うと,
悲しくなります...
posted by Ojiron at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国への反論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

『靖国神社』について考える

今年は,スポーツイベントの多い年ですね.
春先のオリンピック,WBC.

そして,FIFA W杯.

こんなスポーツの大舞台では,各国の『ナショナリズム』が
感じられます.

『愛国心』とか,気にしてなくても,やっぱり
日本選手は心から応援したいし,表彰台で『日の丸』が
揚がると,ジーンときてしまいます.


『日の丸』や『君が代』.

サヨク的な考えの方からは,常に批判の対象にされて
しまいます.

NHKでは,トリノ五輪で荒川選手が『日の丸』をまとっての
ウィニングランを意図的に放送しなかったんだとか.

中韓朝への配慮だそうな...

って,他国の国旗がそんなに気に入らないもんかなって
思ってしまいますが.



最近妙に,韓中から攻められている『靖国神社』について
ちょっと自分なりに考えをまとめてみよ!って思いました.

解釈の違いや表現の危うさなどあるかもしれませんが,
さらっと流し読みでもしてくださいね.




そもそも『靖国神社』って,何なのさ?って方,
結構多いような感じがしますので,ここから掘り下げてみます.


明治2年6月に,東京・九段坂上の現在の場所に,社殿が仮設され,
明治維新の内戦で,亡くなった方の霊を慰める招魂祭が行われました.

当初は,『東京招魂社(しょうこんしゃ)』と呼ばれていましたが,
明治12年に改称されて,『靖國神社』と呼ばれるようになりました.

これ以降,国のために命を捧げた人達の霊をおまつりする施設と
して,今日に至る訳です.

→参考:日本人にとって『靖国神社』とは何か?




要は,戦争でなくなった方を奉る神社ですよ.

ここへ参拝することが,なぜ中韓朝の『標的』になるのか?
がポイントです.


中国の反応は...

【中国】靖国神社参拝に反対=外交部が声明

中国政府は、小泉首相が靖国神社を参拝するとの報道について、
いかなる形であれ、日本の指導者による参拝に反対するとの立場を表明した。

外交部は声明を発表し、「この問題に対する中国の立場に全く変更はない。
中国は日本の指導者が靖国神社でA級戦犯を参拝することに反対する」と
述べた。

---------------------------------------------------------------

はい,でてきました,『A級戦犯』.
ここが,中韓朝からの“ツッコミどころ”のようです.


同様に,韓国の反応は...


【韓国】靖国神社参拝に反発強まる

小泉首相が13日午後に靖国神社参拝を行ったことについて、
韓国内で反発が強まっている。外交通商部は声明を通じ、
「近隣諸国に被害を与えた戦争犯罪者に対し、参拝を行った事実に
憂慮を表明せざるをえない」と遺憾の意を表明。

与野党も論評を通じ、韓国を含む周辺国に苦痛を与えるなどと批判した。


---------------------------------------------------------------

両者とも,言ってることはほぼ同じ.
靖国神社に奉ってある,『A級戦犯』,『戦争犯罪者』が
問題のようです.



じゃあ,そもそも『A級戦犯』って何?ってことですね.

これには,こんな定義がなされています.

--------------------------------------------------
A級:侵略戦争の計画・実行者の平和・人道に対する罪

B級:交戦法規違反

C級:民間人の大量殺りくなど人道に対する罪
--------------------------------------------------

重罪 A級>B級>C級 軽罪 ってわけではなく,
たんなるカテゴリ分けでしょうね.

ぶっちゃけ,定食屋の『A定食』,『Bランチ』とかと,
同じ意味合いの,単なる“カテゴリ分け”です.


→参考 靖国神社:A級戦犯とは何だ!

今日の韓流通信:靖国問題を考える 第一回


しかも,このA,B,CのうちのA,Cは,当時国際法として
発行されておらず,『事後法』だったようです.→極東国際軍事裁判

“事後”ですから,フツーは無効なんですが,『戦敗国』とは
惨めなもの...連合国からの押し付け裁判で裁かれたという訳ですね.



1:“A級戦犯”という言葉は、日本の国内法に基づいて生まれた
言葉ではない.

2:東京裁判(極東国際軍事裁判)は,国際法を無視した不当な
裁判であったこと.

3:サンフランシスコ対日平和条約第11条中の「受諾」の意味は,
敗戦国としてやむなく刑の執行を約束したにすぎず,
東京裁判そのものを認めたのではない.

4:靖国神社は、国が「公務死」と認めたことを踏まえ一般戦没者と
同様に「昭和殉難者」として合祀している.

5:政府首脳は,東京裁判でいう“戦犯”を認めたような発言をしているが,
昭和28年当時から政府は“戦犯者”を、国内的には、犯罪人と認めていない.

→ 転載:靖国神社:A級戦犯とは何だ!


こんなことからも,特に“『A級戦犯』が奉ってあるから問題!”とは
言えないのがわかると思います.



よく,中韓朝は,『アジア諸国全体が日本を非難する』と,
のたまわり言いますが,ホントにそうでしょうか?

そこで,台湾の陳水扁総統の談話.


<陳水扁総統の談話>

小泉純一郎首相の靖国参拝については
「友好国である日本の指導者へのコメントは控えたい」と
前置きしながらも
「首相自身の決定には責任があり、指導者は常に行動に
伴う責任を自覚しなければならない。首相や日本の
主要な人々が知恵を出し合い、うまく解決すると信じている」と述べた。
-----------------------------------------------------------------
→『琉球日報』,『今日の韓流通信』に掲載されています.
-----------------------------------------------------------------

>日本の指導者へのコメントは控えたい

って言い回し,とっても親日的な表現ですね.

『(心の奥底では)ちょっと気に入らないけど,まあ,
内政干渉にもなるし,日本のことは日本で解決してね』って
感じでしょうか.



【タイ】簡単な報道に終始、小泉首相の靖国参拝

14日のタイの朝刊各紙は小泉首相の靖国神社参拝を国際面で伝えた。

英字紙「ネーション」が参拝に反対して小指を切り落とす
ソウルの韓国人の写真を1面下段に掲載したほかはいずれも
外電を伝えるにとどめ、タイ政府のコメントなどは掲載しなかった。

タイは日本と距離的に遠いうえ、第二次世界大戦中は同盟国として
日本に協力したという経緯があるためか、韓国や中国ほど反日感情は
強くなく、靖国参拝についてもタイ人の関心は薄いようだ。

-------------------------------------------------------------

タイ国民としては,何も関心を持っていないようです.
っていうか,韓国の『ユビツメ』しちゃう方が,
オカシイような反応でしょうか.




僕達,日本人は,じいちゃん,ばあちゃんの世代の
犠牲の上に成り立っている国です.

その尊い犠牲をないがしろにしている,って言うか,
中韓朝の口車に乗せられちゃってる今の時代.


そんな時代だからこそ,僕達へ託してくれたことを
しっかり受け止めていくこと,大事なんじゃないかな.



もう一度,『日本人であること』,『戦争のこと』,
『世界のこと』,ひとつひとつ振り返って,
自分なりに噛み砕いて,理解して行こうって,
そんなことを思います...



<関連サイト>

靖国神社 公式サイト

靖国神社もちゃんとサイトがあります.
参拝のご案内』,『靖国神社関係資料』なども.


今日の韓流通信

「阿麗」さんのザックリ,エグるような切り口で
『あの国』も『この国』もバッサリ!
ス,ステキ〜!
posted by Ojiron at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

このブログを書こうと思い立った訳

日本人として,日本で生きていると,いろいろな
ニュースを耳にします.

中国,韓国からの,攻撃的な非難.

『過去の清算しろ!』,『謝罪しろ!』,『賠償しろ!』,
『日本は世界から孤立している!』...

そんなこと,昔からずっと聞かされてきました.

その度に,日本の指導者達は,謝罪し,賠償し,
ODAを提供してきました.

この行い,釈然としないものを感じませんか?

日本ってそんなに悪い国なのか?

世界から孤立しているのか?



そんな疑問について,ネットで調べてみると,
ちょっと違うことに気がつきました.

日本のことを好きな国も沢山あるし,日本人を
尊敬してくれる国も人も沢山いる.

ただただ,中国,韓国からの非難にばかり,
意識が集中していただけで,実はそんなに
悪いことばっかりじゃなかったんだってことを
感じるようになりました.


そんなことが切っ掛けで,本当の日本の
素晴らしさを,少しずつ,このブログに
書いて行こうと思い立った訳です.

世界に誇れる『日本』のこと.

いろいろ書いていきます.
よろしくお願いします.

posted by Ojiron at 00:49| Comment(4) | TrackBack(1) | 初めに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。